April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

電ハブDJ

電動歯ブラシ、略して電ハブである。電車でハブられることではない。

その電ハブだが、うちは超高速の、某フィリップスのを使用している。慣れるまでくすぐったいことこの上ないが、慣れれば快適、上下にゴシゴシする必要もなく、わずかに歯面に触れさせてビーーーンと手前や奥になぞる動作だけであらかた掃除が済んでしまう。舌でなぞればツルッツル!ワァオ!

が、歯磨き習慣の常として、動作の間は得てして「ボーッ」としているものである。手動でシャカシャカしてた時からそうなんだから、電ハブ時代ではよりボー度合いが進むと言ってよい。

ところで電ハブには駆動時間というものがあって、モードにもよるが大体2分だ。鏡でも見て「自分は今歯磨きを確かにしているんだ」というしっかりとした意識のもとであれば、だいたい気が済んだくらいで2分が終わる。が、ボーッと意識不明な時間が長いと不思議なことが起こる。2分の体感時間がまちまちなのだ。

途中までボーッとしていて、やがて「(お、そういえば最奥の歯を最近訪ねてないな、久々に行ってやるかね)」と若旦那のように思いたち、それから4箇所を回ろうとするが、その思い立ったタイミングでピタッと終わってしまう。それが昨夜のこと。

かと思えば、雑貨アイデアがそんな時に思いついてしまって頭の中が高速で動いている時など、電ハブよ早よ終われ早よ終われと思っても大サービスなのか知らんがずっと稼働していたりする。なんか5分くらいビーンビーンやってなかったか今。

そこでかっこよく時間と空間とか相対性理論の話に持ち込めるといいのだが、できないので飛ばす。要は、残りあと○○秒と音声が教えてくれるといいのだろう。いいのか?いやそんなカウントダウンが毎日組み込まれる生活なんてヤだぞ。

例えば、昔のPOPSみたいな短い曲をきっかり2分にして歯ブラシにセットする。歯ブラシ稼働時に曲が流れ、繰り返すうちに「お、Cメロ出てきたからここらで奥歯やらないと」「前半で磨いてた上の歯がツルツル感無くなってきたんで、スローな始まりの曲に変えよう」とかペース配分ができるのではないだろうか。電ハブDJの誕生である。

前置き長い割には大した話じゃなかった。

comments

hanamuraさん>電リクだとサイボーグリクガメかな?

  • 乙幡啓子
  • 2016/09/25 4:04 AM

おんなじ電ハブ!ウチも某フィリップスですよ。
サイボーグ化された沖縄の生物?メッチャ怖い!
今日から心のナカでだけ、電ハブと呼びます。

   
pagetop