April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2016年作ったもの・作って売ったもの・世に出してもらったもの

こんにちは。

 

去年書いたこと思いだしました。

とうとう大晦日まで年賀状書けなかったんで、いっそ再来年の年賀状を今から準備したろか、と。

 

で、その再来年というのが2017年ですね。はい、一枚も書いていません。

もうダメだこりゃ。

 

というわけで、振り返りくらいはしておきたいと思います。

来年の仕事につなげるためにも。カモン・富。

 

では参ります。

 

 

■作ったもの

 

ザビ襟ザベス ネックピロー」(世界睡眠会議より)

尊い寝姿に!

 

 

サイコガンからマヨネーズを出したかった」

どう見てもあの芸人!

 

 

日用雑貨を怪獣図解風に

「・・・ふくろ」って言いたかった!

 

 

これが本当のジャパニーズ・クリスマスツリーだ

毎年ひねくれたくなるクリスマス!

 

 

餃子に羽根を『生やして』みた

ピヨピヨと舞う餃子!

 

他デイリーポータルZでのオツハタ記事はこちらをどうぞ。

 

 

 

うな時計」(いばキラTVより)

生まれて初めて時計を分解、そして動かず!

 

 

 

■作って売ったもの

 

「お湯吐きライオンブローチ」(妄想工作所 直販店にて販売中)

格調高くバカバカしく!

 

 

「UFO吸い上げブローチ」(妄想工作所 直販店にて販売中)

夜道も安心!

 

 

「進め!深海探査ブローチ」(妄想工作所 直販店にて販売中)

シン・ゴジラブームに便乗してラブカ採用したもののやはりダイオウイカのほうが人気!

 

他商品は妄想工作所 直販店でどうぞ。

 

 

 

■世に出してもらったもの

 

 

ノアの方舟ポーチ」(YOU+MORE!byフェリシモ にて販売中)

中には動物ぎっちぎち!

 

 

モーセの奇跡ポーチ」(YOU+MORE!byフェリシモ にて販売中)

モーセを失くすと大変だ!

 

羽の生えた封筒」(YOU+MORE!byフェリシモ にて販売中)

飛んでゆく〜私の賃金〜!

 

 

一瞬何枚も入っているように見えるミラー封筒」(YOU+MORE!byフェリシモ にて販売中)

小学生の寝言のような封筒!

 

 

 

「ポケットスナックティッシュケース」(奇譚クラブ)

ひそかに人気!

妄想工作所 直販店で扱っております。

 

 

「魚ケース5種」(株式会社キャビネット)

ほっケースをライセンス契約しました。お求め安く、しかも品質変わらずです。

大口のお問い合わせもお待ちしております。

妄想工作所 直販店でも扱っております。

 

 

 

とりあえずこんなところですかね。

来年の話は、また新年にでも。

 

 

本年は「またつま」イベントも3回も呼んでいただき、また個展も3回も開催でき、いろいろな方面でご覧いただき誠にありがとうございました。

来年もまた引き続きよろしくお願いいたします。

良いお年を!

 

さて窓拭きだ。

 

 

 

 

 

 

 

高松でした

ずいぶん上げるのが遅くなりましたが、11月中旬に高松に数日行って滞在してきました。

仏生山「TOYTOYTOY」さんのギャラリーでの展示設営とアテンドと、まぁ、飲み食いです。

 

ギャラリー2階に泊まらせてもらい、地元の人のようにうどん屋に行ったり食堂に行ったりお湯に入りに行ったり、

散歩したり。こういう滞在の仕方、ラブですよ。

現地の美味しいもの食べて飲んで、帰ってきたら部屋の「アオイホノオ」を読みまくっていました。あれ全巻買おう。

 

もちろんギャラリー主のご家族の協力あってこその楽しい滞在でした。感謝感謝です。

 

なんだか普通の日記みたいですが、展示には普通じゃない方がたくさんおいでくださいました。

 

 

特に、私のガチャをコンプしていただいている女子。めでてえな!ったらめでてえな。

 

 

 

展示はこんな感じで、最新作「サイコガンマヨネーズ」「日用品怪獣図解風」もすかさず設置。


 

田(でん)というお店のしっぽくうどん。憧れの、住宅地・田畑の中にあるうどん屋さんです。

讃岐うどんの見方が変わりました。こういう歯ごたえもあるんですね。

ボーッとするほどうまかったです。

 

 

高松築港駅の駅ナカパブも、いっそう、くるっていました。

クジとかテレビとかありました。どこいくねん!

 

 

そしてTOYTOYTOYギャラリー主さん、ことでん社長、お世話になっているこれまた楽しい高松北浜アリーの雑貨屋「ELEMENT」の主と、30分並んで、初めての骨付き鳥だ。

鳥はもちろんものすごくうまかったですが、お店「寄鳥味鳥」も、喫茶店の居抜きみたいなしつらえが最高でした。

オーダーはテーブルごとに置かれた赤旗をサッと上げて。

ツアーコンダクターがいちいち忘れてった旗かと思ってました。

 

たまには普通に食べたもんとか書いてみようと思って一生懸命書きました。

 

展示は18日までです。

ぜひ足をお運びくださいませ。すばらしい温泉も近くにあるよ!

 

 

「工作怪獣モーソー展」
〜12月18日(日)
@TOYTOYTOY
http://toytoytoy.jp/
営業時間:12時〜18時 月曜定休
 

About "Noah's ark" and "Moses's Miracle" Pouches

 

This comments are quoted from FELISSIMO official site.

Pleasee check it out !

 

*************************************

 

"Noah's ark Pouch" and "Moses's Miracle Pouch" will go on sale soon. 

Pre-order sale has been just started in Japan.

As we have informed before, we are planning to sell these to customers in overseas market, too. 
So please wait our announcement for a while.

You can see the detailed announcement on this web site

http://info.felissimo.co.jp/youmore/dojo/2016/07/15.html

 

 and also on YOU+MORE! Twitter when 
we start selling product to overseas customers.

>>@youmore_tw

Please do follow our Twitter!!

Your comments are also very important, so please send us your reply anytime.
Thank you very much for your kind support and hearty cheers! 

 


*** *** ***

 


여러분의 응원에 힘입어 『노아의 방주 파우치』와 『모세의 기적 파우치』의 
상품화가 결정되었습니다! 
일본에서는 오늘부터 선행 예약 판매를 시작하였습니다.
해외 고객분들을 위한 판매도 계획하고 있으니 조금만 더 기다려주세요.

해외 판매가 이루어질 경우에는 본 사이트에서도 안내해드리며,
YOU+MORE 트위터에서도 안내하겠습니다.
>>@youmore_tw

꼭 트위터를 팔로우해주세요!
또 질문이 있으시다면 댓글을 남겨주세요!

많은 응원 부탁드리겠습니다! 

 

*************************************

 

 

I'm sorry but please wait until next announcement.

Thank you !

落語を聴かねば

自分の尊敬するクリエイター(モノ作り、著作問わず)には、落語の素養ある人や落語ファン、また落研出身という方が多くいて、落語初心者の自分としてはつねづね「落語にはどうやら何かがある」と思っていたんだが、近頃仲良くさせていただいている写真家さんのプロデュースする落語会に何度かお邪魔して、その思いを強くした。

 

何が、っていうのはまだ言葉にできないんだけど、間(ま)とか、着眼点とか、勢いとか、意外性とか、洒脱さとか、我々が目にする著作やプロダクトで「気持ちいいなー」と感じるその原因たる要素が落語と共通しているのではないかと思える節が多々ある気がしてならない。ほんと、言葉にできないんだけど。私の場合、伝統芸能を堪能することも興味あるのだけど、それ以上に、「なんでこんなに笑わされるのか」という構造を探ることが今は面白い。えらいたいそうなこと、今言いましたな私。

 

日本人の「永く続いた太平、そして暇」によって培われたそういったシャレが、日本人らしさ、日本人らしいプロダクト等にすごく現れている気がする。これからも落語は聴いていきたい。そしてエッセンスをふわーっと体に浴び、いつか我の血肉にならん。なりたし。ありまほし。

 

最近、効率論やわかりやすさ、みたいな視点から「落語って何が面白いんだ」という文章を読んで(たぶんそんな主旨だった気がするが、けろりと忘れた)なんだろうこの腑に落ちなさは、ひょっとしてバカなだけなんじゃないのかとモヤモヤしていたんだが、私は上記のように思っているし、言葉にする義務もない気楽な立場なので、今後の自分の仕事に生かせればよいと思っている。

 

電ハブDJ

電動歯ブラシ、略して電ハブである。電車でハブられることではない。

その電ハブだが、うちは超高速の、某フィリップスのを使用している。慣れるまでくすぐったいことこの上ないが、慣れれば快適、上下にゴシゴシする必要もなく、わずかに歯面に触れさせてビーーーンと手前や奥になぞる動作だけであらかた掃除が済んでしまう。舌でなぞればツルッツル!ワァオ!

が、歯磨き習慣の常として、動作の間は得てして「ボーッ」としているものである。手動でシャカシャカしてた時からそうなんだから、電ハブ時代ではよりボー度合いが進むと言ってよい。

ところで電ハブには駆動時間というものがあって、モードにもよるが大体2分だ。鏡でも見て「自分は今歯磨きを確かにしているんだ」というしっかりとした意識のもとであれば、だいたい気が済んだくらいで2分が終わる。が、ボーッと意識不明な時間が長いと不思議なことが起こる。2分の体感時間がまちまちなのだ。

途中までボーッとしていて、やがて「(お、そういえば最奥の歯を最近訪ねてないな、久々に行ってやるかね)」と若旦那のように思いたち、それから4箇所を回ろうとするが、その思い立ったタイミングでピタッと終わってしまう。それが昨夜のこと。

かと思えば、雑貨アイデアがそんな時に思いついてしまって頭の中が高速で動いている時など、電ハブよ早よ終われ早よ終われと思っても大サービスなのか知らんがずっと稼働していたりする。なんか5分くらいビーンビーンやってなかったか今。

そこでかっこよく時間と空間とか相対性理論の話に持ち込めるといいのだが、できないので飛ばす。要は、残りあと○○秒と音声が教えてくれるといいのだろう。いいのか?いやそんなカウントダウンが毎日組み込まれる生活なんてヤだぞ。

例えば、昔のPOPSみたいな短い曲をきっかり2分にして歯ブラシにセットする。歯ブラシ稼働時に曲が流れ、繰り返すうちに「お、Cメロ出てきたからここらで奥歯やらないと」「前半で磨いてた上の歯がツルツル感無くなってきたんで、スローな始まりの曲に変えよう」とかペース配分ができるのではないだろうか。電ハブDJの誕生である。

前置き長い割には大した話じゃなかった。

来年(2017年)こそ正月に勝つ

あけましておめでとうございます。

旧年中は皆様にお引き立ていただき、大変お世話になりました。
本年もせいぜい頑張って参りますので引き続きよろしくお願いいたします。

と、ここで「お引き立て」の数々を、2015年の振り返りということでまとめるつもりだった。
それがどうだ、聞けばもう2016年になったとのことである。は、早いよ。大人になると1年すんごく早いよね。

例年、特に自由業自営業になったくらいから、「正月」に負けてばかりいる。

・年賀状を書けてない
・1年の出来事をブログなどで総まとめできてない
・大掃除、新年に持ち越し

全てを昨年中にやり終え、メールも全て返信し、十分な余裕を持って1月1日を迎える。
そうやって初めて「正月に勝った!」となり、勝利の美酒に3が日酔える(文字通り)というもの。
なのに、ここ数年は負けが込んでいる。よって、明けたとはいえ微妙な気持ちだ。こんな思いはもうごめんである。来年(2017年)に向け、今から鍛え直さねばならない。もうすでに1日経ってしまった。もうゆっくりなんかしていられない。そうだ来年の干支はなんだ、トリか!よしよし。では明日は鶏の写真を撮りに・・・

・・・と、毎年年越しに対して能動的になれば、老化を鈍くできるような気がするのですがどうでしょうか。あるいは倍速で翌年がやってくるかのどちらかだ。

***

今年の干支のことなど、あと3日で忘れるというのに、この年末年始のチヤホヤぶりったら!

***

というわけで今年は「もう、ツイッター並べるだけでいいかな・・・」などとあきらめずにとにかくブログでもなんでも書かないとと思っております。毎年のことですが、どうぞ見守ってやってください。

あと、とにかく「好きなことを」「楽しく」ということは忘れないで生きていきたいですね。
今日水木しげるさんの「わたしの日々」読んだんですが、年初にいい啓示を得ました。さてどうなるか。

11月上旬の報告

いろいろ出来事はあったのですが、始まる前は告知しておきながら終わるともう次の宿場へと旅立ってしまうので、なかなか報告できません。宿場ってのは比喩ですよ。

新幹線乗ってるんで、その合間にいくつか。

ヴィレヴァン主催「雑貨大賞」、皆さまありがとうございました。大賞取ってしまいましたよ。あの足の氷です。なんとまあ!



受賞後の囲み取材で、いいんですかね本当に的な斜めなトーンで喋って微妙な反応を得ましたが、記事ではそれなりに普通に書かれていて記者さんさすがだと思いました。

餃子リバーシも「あそび」の部門賞いただきました。



商品化成るか?!経過はまた報告します。


***

その前にはいわゆる「女子鉄ナイト」でした。鉄道的には今回は自分のプレゼンは、いいちこ工場見学のレポート主体だったんですが(グッズとかデザイン的な萌えポイント披露)、前日いきなり思い立った工作をUPしておきたいと思います。

ゲストにJTB時刻表編集長を招いていましたので、あと女子、っつーことで、「時刻表専用オシャレバッグ」です。



ムクムク素材と、裏地のベルベット地、チェーンがうちにあったので。

ほら、時刻表ってすぐ出したいじゃないですか。これはカバンの外に下げて、いつでも見たいときに開けるというものです。ゴムで時刻表を挟んでます。プロトタイプです。人生全てプロトタイプだな。

このイベントは、もうお一人のゲストがあのラムちゃんで国民的におなじみの声優・ナレーター、平野文さんで、熱い鉄道トーク(ご本人初の鉄道イベントだそう)を聴けまして、先の時刻表編集長大内さんの時刻表裏話、またレギュラー陣のトークとともに私は出演者というよりイチ観客と化して本当に楽しませていただきました。

そういえば前回もイチ観客とか言ってた気がします。次回があれば、そろそろちゃんとした乗りレポを披露できるといいなと野心が芽生えました。前回も同じこと言ってたような…

神戸学校ありがとうございました!

あれから一週間経ってしまいました。
フェリシモ主催の「神戸学校」での講演、無事終えました。おいでくださったお客様、きめ細かなご対応いただいたスタッフの方々、本当にありがとうございました!



(フェリシモ担当者さんが私にくださった神戸ガイド本には、丁寧な説明付きの付箋がびっしり。
なんというホスピタリティだろうか)


司会者ありのトークとはいえ、2時間強の講演は初めてだったので、途中話すことなくなって「えー、あー、そういえばみなさんどこからいらっしゃいました?端から順に言ってってください、
あ、好きな食べ物もお願いします」とかなっちゃうのが一番怖く、作品のスライドを異様に多く持って行ったのですが、さすが関西方面のお客様、反応がとても素晴らしく、おかげさまでノリノリで時間足りないくらいでした。非常に楽しくやらせていただきました。

質疑応答の最後の答えでうっかり「戸板に乗せられた死体(モドキ)」の話を出してしまい、とんでもない話で有終の美を飾るところでした(いや飾ったんだけども)。

サイン会でお客様からいただいた印象的な言葉に、「アイデアが枯渇することってあるのかという問いに『夏は枯渇します』と答えてくれて、なんだかホッとしました。いつでもアイデアがどんどん湧いてきます!とかだったらどうしようかと」というのがありました。

欽ちゃんが駆け出しのクロベエに語った言葉として「なんでも正直に一生懸命やるのが結局一番だ」というエピソードがあり(なんとも古い、そしてうろ覚え)、ことあるごとに思い出すんですが、こういうところで役に立ちました。その前にだいいち、アイデアこんこんと湧いてくることなんてないっすよ、ほんとに。


(元町付近で見かけた、しびれる看板。めし。しる。天しる。地しる)

翌日は神戸の街を死ぬほど歩きました。ギュッと凝縮された街で非常に楽しい。雑貨をアホほど買ってしまいました。



途中でパン屋さん併設のカフェに駆け込み小腹空いたのでホットサンド頼んだら、前菜にフォカッチャ付き、デザートにフレンチトーストが(もともとセットだったようだが)。どれもとても美味しく、さすがパン消費日本一と思いつつ、小腹どころか超腹いっぱいになって帰途につきました。

それはさておき、神戸最高でした!

記事2つと、とんでもない告知

こんにちは。久々の更新となってしまった。

しかも2月に書いた記事のお知らせを、明日からは4月、ってときに掲載するという。
 「弊社支払いは末日締め、翌々々月払いです」くらいの衝撃である。

それでは行ってみよう!まずは2月公開の記事。

寝台列車個室にマイ食堂車を作る試み



女子鉄ナイト!〜女鉄道ひとり旅」のときにプレゼンした内容を再構成。
(サイゾーウーマンでの記事はこちら
実はこのあとこんぴらさんに参って、「こんぴら狗」をゲトるのも目的だった。
それはまたいつか記事にしたい。


次は先日公開になった記事。地味に評判よかったっぽい。
周期表を居酒屋メニュー風にしてみる


カテゴリごとの背景色、最初はなぜか元ネタの周期表にのっとって緑とか青とか使ってたんだが、
どうも食べ物屋にはふさわしくない色味で、提出直前に全部直したらなんとか収まった。
もっと派手にしたいイメージはあったんだが、技術がついてこないんですな。
それでも「元そ」あたりのデザインは頑張ったほうじゃないかと思うのだ。

暇なときにお読みくだされば幸いです。
そして今回は、ビックリ告知もあるヨ!


***

なんと私がDVDになって発売されるとは。しかもポニーキャニオンさんから!

出演させていただいてますnottv「また、つまらぬ物を作ってしまった」が、なんとDVDに!
しかも2枚組のBOX仕様!定価ロクセンエン越え!
もうAmazonさんに予約ページができてますので、冷やかしていってください。

また、つまらぬ物を作ってしまった DVD-BOX



思えば、本を出したと周囲に言っても「何、自費出版?」とか、そもそもWebで記事書いてるんだと言っても「何、ブログ?」「何、それお金もらえるの?」と言われ続けてきたので、今回も「DVD?何それホームビデオ?」とか言われそうですが、片桐さんのご威光でそこは回避だ。

そしてなんとこの番組、3月で「いったん」終わり!(無料チャンネルがなくなるためとか聞いてます)
ガーン!!そりゃねぇぜ!
ってことで「いったん」かどうかはDVDセールスで決まる、かもしれないので是非皆さんお願いしますよ。

女子鉄ナイト!満員御礼ありがとうございました

 

イベント後はなんだか興奮したまま数日ボーッとしており、その後怒涛の英語じゃなくて怒涛の締め切りその他に追われ、やっと書くことができました。まぁ怠惰なだけですな。

1月31日の「女子鉄ナイト!女鉄道ひとり旅(以下略)」にお越しいただき誠にありがとうございました。
出演のお話をいただいたときはまさかあんなにお客さん来るとは思わず(出演者全員が、お客さん30人くらいだと思っていた)チケットが売れるに連れ「こりゃうかつなモンは出せねえ!」との思い強くなり(いや元よりうかつなモンなど出す気ないが)あわててネタ旅&工作に精を出しました。

私はまぁネタ鉄旅でしたが、ヤスコーン氏、蜂谷氏両出演者のプレゼンがすごく良くて、すっかりお客目線でこりゃ面白いわいと壇上から思っていました。お2人には感謝と拍手をお送りいたします。ありがとうございました。おかげで超ニワカ鉄の自分ですが何かやる気が出てきました。とりあえずは「45歳からの全国鉄道完乗」をひっそりと目標に掲げたいと思います。

世の「趣味ブーム」にほだされ、いつしか「私って鉄道、好きだな」とほのかに自覚してより10年あまり。しっかりと「鉄です」とは宣言するほどでないが乗るとやけに楽しくテンションあがり、他の移動手段があっても鉄道優先。そんな、どちらかと言えば受動的感覚でもって鉄道を見ていましたが、今後はもう少し能動的に動くのも悪くないのかなと思っています。すっかり影響されました。まずは旅の金を稼ごう。

そんなイベントのレポートはこちらをご覧くださいませ。

・サイゾーウーマン
“鉄道好き”の女子が目指す終着駅は2つ……!? 「女子鉄ナイト!」に潜入

・トゥギャッター
#女子鉄ナイト
(「女性に鉄道の楽しみ方を教えます」とありますが正しくは「女の鉄道の楽しみ方」です。)
12345>|next>>
pagetop